北イタリア、エミリア・ロマーニャ州にある小さな町ブードリオ発のお料理ブログ♪♪
私の先生、イタリア人・マリアによる、イタリア家庭料理のレシピ紹介、タイムリーな
イタリア情報、素敵な風景や彼女の生活を通して、沢山の人にイタリアと彼女のお教室の様子を知ってもらえたら・・・
そんな、イタリアとお料理大好きな一生徒による、『イタジャポネーゼブログ』です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
Bucatini al Broccoli
 
今回は私にとってもとても馴染みのある、思い出深いパスタを使ったお料理の紹介です。
イタリア留学時代に好んでよく食べたパスタで、パスタを買うならコレ!!!ってくらいよく使ってました。

イタリアには本当に色んな種類のパスタがあります。
パスタ博物館ってゆーのがあるくらい!!!

ロングタイプからショートタイプ、お米の様に細かいものもあれば、乾麺、手打ちのもの、それぞれの特徴をいかして、合わせるソースや具材、調理法を選びます。


今日ご紹介するのは


Bucatini(ブカティーニ)

イタリア語でbucco(ブッコ)=穴、からきている名前の通り、ブカティーニはロングタイプのパスタで、一見スパゲッティに似ていますが、スパゲッティよりも太めで、真ん中が空洞になっているパスタです。








ローマではチーズやコショウなど、風味の強い調味料と合わせるのが好まれていて、アマトリチャーナ(トマトベースのソースにほほ肉やパンチェッタを合わせたもの。)やカルボナーラによく使われます。
Grano duro(グラーノ・ドゥーロ)を使って作る麺で、茹で時間はスパゲッティより少し短いか半分ですみます。

なぜなら、太いけど中心が空洞になっていて、そこにお湯が通るから。
茹で具合を見る時は要注意!!!ついつい空洞にお湯が通っていることを忘れて、アチチっ!!!なんてことにならないように。







  Bucatini al Broccoli

       〜ブロッコリーのブカティーニ〜

・材料 4人分

ブカティーニ  400g     カチョカバッロ(南イタリア産の牛乳から作る、梨形のチーズ) 100g
ブロッコリー  1kg      アンチョビ   4枚  
玉ねぎ     1個       松の実     大さじ2
サフラン     1袋      干しぶどう   大さじ1
ニンニク    1かけ      エクストラバージンオリーブ  適量
                   塩   適量



・作り方

1、鍋にお湯を沸かして、塩、サフランを加えた中でブロッコリーを茹でる。

2、フライパンにオリーブオイルを敷き、つぶしたニンニクと一緒にスライスした玉ねぎを炒める。

3、茹で上がったブロッコリーを△離侫薀ぅ僖鵑梅屬瓩襦

4、に松の実と干しぶどう、オイルをよく切ったアンチョビを加えて約10分、時々混ぜながら炒める。

5、ブロッコリーを茹でたお湯でブカティーニを茹でる。

6、茹で上がったブカティーニをい離侫薀ぅ僖鵑鵬辰┐鴇し火を通す程度に炒める。

7、お皿に盛り付けて、テーブルに並んでから、すりおろしたカチョカバッロをふりかけて出来上がり!!!








☆italiano⇒giapponese☆

カチョカバッロの代用で、ペコリーノチズなどの、香りの強いチーズと合わせても相性がいいです♪
フレッシュでハードタイプのチーズがおすすめ!!!





Il condimento per eccellenza di

questo formato di pasta e' anche

all'amatriciana!!

e' buonissimo!!!!!!

buon appetito♪♪♪




                      
22:48 パスタ comments(0) trackbacks(0)
1/28PAGES >>